<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< LAST MY SUN (ダンサー紹介13) | main | ヒラサワでぇす! >>
千秋楽!お疲れさまでした!
昨日、おかげさまで無事千秋楽をむかえることができました。
20時頃から打ち上げ→翌朝まで コースでさっきお昼頃おきてまだぼんやりしてます。
ながかったなぁ、と。もう終わっちゃったんだなぁ。と。


昨年の10月くらいに魁文舎のはなみつさんから公演のお話を頂いて、準備期間をいれると約半年のプロジェクトでした。
今回は新しい挑戦の連続で、まず制作会社を通してやる公演だったこと。助成金が取れず予算が0からのスタートだったこと。過去最多出演者数。舞台ホールの公演。オリジナル音源を使用。映像使用。オーディションから多数応募。
それぞれひとつづつに新しい仕事の流れが必要でそれを一個一個積み上げていった形だった公演だったなぁと思います。

今回、個人的にははじめて、映像を使うということで急遽舞台の幕の中で仕事をすることになったのですが、いやあびっくりしました。
舞台の中ってみんなこんな感じでやってたんだ〜と思って。
ずっと制作サイドだったので、実際公演が始まってしまうと幕の中のこととか知らなかったんですが、今回経験してわかったのは、舞台の上のほうがだんぜん楽しいということ!
あーなるほどなぁと。
幕のうちとそとではこんなに楽しさが違うとは。


公演中。舞台裏は意外とフランクな雰囲気。
あとすごく全体の一体感とかがあるんだなぁと。



今回はTシャツを作ったり、映像作ったり新しいことをたくさん経験できました。
今までやりたいなやりたいなと思っていたことが出来るようになってきたのは体調がいいからですね。
こんなに体が動くようになってきたこの時期に初期型が一時休止となってしまうのはざんねんで、何度もなやんだり、でもそれもいいかもと思うタイミングで今は納得です。
というわけで、今回で制作の仕事を終わりにすることにしました。
かれこれ10年。長いようであっという間でしたねー。

カワムラくんからは本当にいろんなことを学んだというか、こうやってやっていけばいいんだー、ていういちばんの基本を教えてもらった気がします。初期型が縁でさらにたくさんの仕事につながっていったのは本当なにものにも代え難いのでした。
デザイナーはデザインする対象あってのデザインなので、人がいないとはじまらないということもあって、デザインしたいと思えるものにどれだけ出会えるかという運とか縁がすごく大事でした。初期型はまさに宝庫でしたねー。
広告つくりたくなるダンサーが毎回毎回これでもかこれでもかと!。しかも腹筋ちぎれるほどの笑いのセンスとパフォーマンスで、毎回仕事おわってからいくリハーサルは、毎度お笑いライブを観に行っているような感覚で大好きでした。
カワムラくんにはいつの間にか人を巻き込んでいく変な才能があると思う(笑。
10年本当に楽しかったなー。ほんとどうもありがとー!

タカダ

今回はうーたんにspecial thanks!! うーたんが支えてくれたから公演が無事できました。
どうもありがとーー!!!

スポンサーサイト
広報宣伝と制作のお仕事、本当にお疲れさまでした。

初期型はしばしのお休みということで大変残念ですが、また、楽しい公演を観られる日が来るのを楽しみに待っています。

あと、皆さんの個々のお仕事について、今後もこのブログに掲載していただけるとありがたいです。よろしくお願いします。
れい | 2010/05/07 01:13
れいさんコメントどうもありがとうございます。
たぶんこの先もこのままブログはオープンのままにしておくので、何かあれば書き込み続くとおもいますー。
ダンサーズのみなさんよろしく!
タカダ | 2010/05/08 23:26
COMMENT









TRACKBACK
Trackback URL
http://shokigata.jugem.jp/trackback/327