<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 集団創作〜初期型というグループでものをつくるということ〜 | main |
初期型公演『HAVE』を終えて
早1週間。かっこいいコメント考えつつアセアセ働いていたらあっという間に経ちました。かっこいいコメントはなんか上ずってしまい、まとまりませんでした。
初期型公演『HAVE』無事終了致しました。この作品に携わって下さった皆様、本当にありがとうございました。トロールの森スタッフの方々、公演スタッフ、ダンサーズ、誰1人欠けても今作は成立しませんでした。作品にとってMust HAVEな人々です。
公演が終わって考えたことは、作品のさらなるブラッシュアップ的なこと、作品の今後の展開(再演とか)、そしてやはり考えしまうのが、作品の意義と初期型とは?みたいなことでした。本番1ヶ月前くらいまではそこんとこ頭の片隅にありながら作ってた気がするけど、1週間前はそんなこと考える余裕もなく、嗅覚と反射神経で作品を構築してました。そして、公演を終え、1週間経ち、今の答え「意味あった」です。カーテンコールでもポロッと口に出ましたが「やって良かった」です。
作品の存在意義とかって、本当脆弱なもので、皆万人に必要なものってそんな幻想目指しつつ願いつつ創作活動に勤しむわけだけど、やっぱ周りにそんな空気ないし、ほんとスマートフォンくらい必要とされてないと実感わかないと思う。
若い頃はそんな不安もなんのその、そのうち周りが気づいてくれると、モリモリやってましたが、この年になって、周りがようやく少し見えてきて、うーん、オレのやってること意味あんのかなぁ、世界に必要なのかなぁ、と。
で、今回の『HAVE』。Must HAVE it!と銘打ちましたが、ほんとMust HAVE it!になりました。ちょとカーテンコールで涙出そうになりましたが、ごまかしました!うーん、まだまだやれるねオレたち。
正直お客さんは少なく、出演者も見に来たお客さんも、なんでこんなに少ないのー!みんな観てよー!と思ったと思います(←コレほんと)。でも、大丈夫。意味ありました。初期型及び作品の意義の答え。んーなんつーか、いいもんはイイ!そんだけで存在意義・価値あると、得心しました。“愛すべきバカ”をちゃんとやれば良いのです。そりゃ沢山の人に見てもらいたいし、見てもらわなきゃ意味ないとも思いますが、それは次のステップだよね。誇大広告で観客集めても意味なし。
ま、とにかく、ここ何年か、モンモンとしてたものが少し晴れた感あります。いていいんだ。と。初期型、Must HAVE it!だなと。
スポンサーサイト
COMMENT









TRACKBACK
Trackback URL
http://shokigata.jugem.jp/trackback/517