<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 初期型公演 2017 『HAVE』 | main | piece of『HAVE』その1 「出口なし」 >>
『HAVE』はガラ公演です

     初期型公演『HAVE』はガラ形式と謳っております。と、いってもダンス公演のほとんどがいくつかのピースの組み合わせで構成されてる作品がほととんどで、ストーリーを追う演劇とちがい、ダンス公演はどちらかというとコンセプトやテーマがある音楽のアルバムに近いのかナァと思います。そんなガラ的な作品のさらにガラ公演となると、元々はなんだったんだ。どこから、どんなコンセプトからそのピースは生まれてきたんだ?と、そのように思われる方もいらっしゃるかもしれません。なので、今回の『HAVE』に出てくるピースの元になる作品11個を振り返りつつ解説していこうと思います。

時系列でなく、順不同でいきます。

image1.jpeg

スポンサーサイト
COMMENT









TRACKBACK
Trackback URL
http://shokigata.jugem.jp/trackback/519