<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< piece of 『HAVE』その3 「青森県のせむし男」 | main | piece of『HAVE』その5 「ダンパ・ダンパ・ダンパ@ヨコハマ」 >>
piece of 『HAVE』その4 「ワキのニオイをワキガという」
image1.png
『ワキのニオイをワキガという』初演2000年@森下スタジオ。
初期型が初期型と名乗る前に作られた、初のグループ作品。
脇の下に手を当てて、小鳥のように腕を上下させて空気を押し出す。その時にオナラのような音が出る。シンプルかつコケティッシュな動き、そして生理的に気になる音。そのシンプルな要素ゆえに今まで様々なダンスが生まれました。
今回は、2014年にコレオグラファーの目「足袋nce vol.2」@こしがや能楽堂で上演したパフォーマンスをWrapUpしました。
いつか単独ワキ公演をやりたいなー。
スポンサーサイト
COMMENT









TRACKBACK
Trackback URL
http://shokigata.jugem.jp/trackback/523